素敵な演出効果のあるインテリア家具、そんな家具選びのポイントを紹介

家具選びのチェックポイント

家具を選ぶ時に知っておきたい事で、家具の置いてある場所で家具の見え方が違ってくると言うことがあります。

インテリア家具ショップの広い店内で家具を見ると、サイズは小さく、落ち着いた感じの家具に見えても、実際に家具を置くと想像よりかなり大きく圧迫感もすごい、なんて事もありますので家に置いた時の事を考えつつポイントをおさえて、探してみてください。

ドレッサーを購入するとぴったりのデザインのものが見つかると思います。

家具のチェックするポイント

収納家具は収納量がポイント いかに家族の物を収納できるかがポイント。
デザインだけで収納力がない家具だと、収納ができなく部屋中に物が溢れてしまいますので要注意。

部屋に合わせて機能を選ぶようにするのがオススメです。
どんなに良い機能を持っていてもそれを使わなければ宝の持ち腐れ、欲しい家具の独特の機能をしっかりと把握しておく事で色々な空間を作り出すことが出来ます。

サイズだけでなくその周りにも気を使う事が重要です。テーブルは大きければ使いやすいですが、部屋とのバランスを考えないと、テレビボードとテーブルの配置がくっついてしまい、歩くスペースもないなんて事になってしまいます。キチンと生活を想像して家具を選ぶことです。

家具選びのポイント

一人暮らしの部屋でのポイント

  • ◆家具の寸法を、知っておく
  • ◆コンセントの場所、収納家具の開閉スペースを知る
  • ◆イメージをもって、統一感も大切にする
  • ◆部屋を広く見せたい時は、家具の高さを抑える

机・テーブル、コタツや食卓・デスクを1つのテーブルですませば
それだけで単純にテーブル3つ分の省スペースになります。兼用テーブルを選びましょう。

ベッドは折りたたみ式やソファベッドだとスペースを広く使うことが出来るので便利です。
収納 1人用なので最低限の大きさで十分です。

新婚向けの家具選び

  • ◆部屋の寸法を知っておく
  • ◆コンセントやドア、の位置はしっかりと把握しておく

テーブルは、お客さんが来たときの事を考えて、少し大きめの物にすると良いでしょう。
ソファ ソファは自分たちの好みで良いですが、どんなレイアウトにも合うようなシンプルな物を選ぶのがオススメです。

キッチン収納 これも二人分だけでなく、お客さんが来たときの事を考えて少し大きいくらいの方が良いかもしれません